腸マッサージで便秘も肩こりも解消

小さい頃から毎日出た記憶はないけど週1は出ていた記憶はある。

なぜかというと家庭教師の人がくる時で、勉強中にいつも行きたくなるのでという変な習慣があったから、覚えている。

高校3年位から、なにを試しても便秘が治らず、ひどい時は9号のスカートも入らない位にお腹はパンパンに。

しかたなく便秘薬を飲んでいたけど、お腹が痛くなるのが辛かった。

知り合いの整体師の先生のセミナーがあり話を聞きに行く機会があり、そこで偶然に便秘解消のお話しを聞くことが出来たのです。

手を真っ直ぐに指を引っ付けて伸ばし親指は軽く折る感じでます左骨盤辺りの腸をその指が第二関節まで刺す感じにぐ?っと両方の指8本を押し込む。

5秒位かけてゆっくり差し込みます。

何故ゆっくりするかというと、大動脈瘤がある人の場合、血管が破裂したらいけないので、ゆっくり差し込む事で血管が逃げるからとの事。

大動脈瘤はおへそあたりの真ん中を通る大きい血管なので特に真ん中当たりは気を付けてゆっくりと。

先程の続きで1センチ横を、また1センチ横をと右骨盤あたりまで指を差し込みます。

はじめは腸も硬くてあまり指も入らないが、毎日していると腸が柔らかくなっていつの間にか第3関節まで差し込めるようになります。

こうする事により、腸が動くだけ出なく、血液型がぐるっとまわる為、肩こりも解消されるとの事。

個人差はあるますがマッサーしてか数時間でトイレに行きたくなります。

腸内環境正常化 オリゴ糖と便秘