出来事

浮気している妻の表情、雰囲気でバレるもの

浮気している妻の表情、雰囲気でバレるもの

(公開: 2014年12月 1日 (月)

私の思う不倫について。 つい先週の出来事でした。夫婦で同じコンサートに行くことになっておりましたが、妻は友達に会うとのことで先に出かけました。 その際、女の子の友達と会う、という話でしたが。 後からコンサート会場に着いたのですが、そこで目を疑う光景。 妻が他の男性と一緒に歩いてました。女の子と会うと言っていたのに。 すぐに妻に声をかけましたが、明らかに動揺し見たことがないくらいのテンパり感。 妻に問い詰めたところ、女の子の友達は来れなくなったとのこと。 そんなとき、たまたま知り合いの男性が居たので、一緒に喫茶店にいって過ごしていたとのこと。 もし浮気なら、旦那も来ることがわかっているところで、浮気相手と一緒にいるはずがない。 言われてみればそうですが、話しかけたときの動揺はどう見ても怪しさ満点です。これは理屈ではなく、長年連れ添った妻の表情、態度、行動、口調でなんとなくわかってしまうもの。 女性は嘘をつくのが上手と言いますが、やはり後ろめたい事ををやっている場合は、その雰囲気でわかるものです。 もし浮気するなら、本当に相手に一生気づかれないようにしてほしいと本気で思った出来事でした。 http://sokou-chousa-fukuoka.xyz/

母親が嫌で家出したいと思った

母親が嫌で家出したいと思った

(公開: 2014年11月30日 (日)

私が子供のころは、母親が兎に角なんでもやるのが面倒だといっていた記憶がありました。でも父親はその反対でなんでもまめにやってくれる人でした。学校の参観日に母親には来て欲しくないとはっきりといいました。それ以来母親に嫌味を言われるようになりました。母親は、兄のことは凄く可愛いといっていましたが、娘の私には敵意を持っていたようでした。顔も母親に似ていましたので、凄く嫌でしたし家出したいと思ったことがありました。兎に角母親が嫌いだったんです。 横浜、安いだけの探偵社には依頼するな。原一探偵がおすすめ

ウチの旦那の家出レベル

ウチの旦那の家出レベル

(公開: 2014年11月13日 (木)

ウチの旦那はよく家出をしていた。

家出をするのは大抵しょうもないケンカ。

特に隠し事がバレたり、都合が悪いときは家を飛び出す。

でもそれがつい笑って許してしまうようなかわいい家出なんです。

はじめて家出をした時、理由はわすれたけど寒い冬の日だった。

当時は車もお金も持っていなかったので、この寒い中どこにいるんだと心配になって近所のコンビニなんかを探してみた。

もちろん電話にはでない。

30分くらい探し歩いてとりあえず家に戻ってみたけどやっぱりまだ帰っていない。

もう一度電話をかけてみる。鳴ってる。近くで鳴ってる。

外?中?音をたどって外にでてみると、居た室外機の間にはさまって「何やってるの?」「寒かったから。」灯台もとくらしだった。

こいつはずっと家から離れることなく、壁一枚向こう側にいただけだった。

あきれたのと、愛おしいのでつい笑ってしまった。

結局その後はケンカの内容よりも家出先を”なぜそこにきめたのか”という経緯について話て笑っておさまった。

その後も何度かこんな馬鹿げた家出を繰り返すことになるんですが

家出人の探し方

母子家庭の友人から借金の申し込み

母子家庭の友人から借金の申し込み

(公開: 2014年11月 9日 (日)

先日、友人から借金の申し込みを受けました。彼女は現在母子家庭で、一人で働きながら立派に子どもを育てています。しかし、少し体調を崩してしまったらしく、支払いが少し滞ってしまったのだとか。子どもの頃からの付き合いでもう幼なじみのようなものなので、すぐに貸す事を決めました。

この事は、数名いる共通の友人達も知っています。しかし、みんなからは結構反発されてしまいました。その多くが、「お金を貸すと人間関係が崩れる」というものでした。

消費者金融の金利もそれほど高くないのだからそっちで借りればいいって人もいます。

確かにお金の事ってデリケートな問題なので、友人達の意見もわかります。

しかし、このまま放っておいても友人の金銭的な問題が解決するわけではありません。一度お金が足りなくなってしまうとそれを元に戻すのはとても大変です。それよりも、一度貸して遅れている支払いなどを全て払ってもらい、後は毎月少しずつでも返してくれれば私はそれで良いと思っています。

実際、給料日を迎えたので最初の返済がありました。5万円ほど貸して、まずは5000円返そうとしてくれましたが年末もありますし、とりあえず2000円だけ受け取りました。ここで苦しくなっても意味が無いですからね。

もちろん甘えてしまう人にはダメですが、こうやって頑張ろうとしている人にはお金を貸して調整してあげても良いと個人的には思っています。


テスト

テスト

(公開: 2014年9月23日 (火)

テスト記事です。